伊藤恵子がやっていること*まとめページ▶︎個人起業家さんのためのオンライン講座開催中

スティーブ・ジョブズから学ぶ:相手も自分も幸せになるためのコンセプトの作り方/バラの花束

美しい女性を口説こうと思ったとき、
ライバルがバラを10本贈ったら、
君は15本贈るかい?

そう思った時点で君の負けだ。
その女性が何を望んでいるのか、
見極めることが重要なんだ

この言葉は
スティーブ・ジョブズが語った
名言の一つです。

コンセプトを作るときの
考え方にも共通しています。

ライバルと競うのではなく大切な相手を幸せにする

ライバルがバラの花束を10本贈ったから、
自分は15本贈る。

ついそう考えがちですが・・

 

でも本当にその女性が望んでいるのは
バラの花束でしょうか?

もしかしたら
そもそもバラの花束なんて
欲しいと思っていないかもしれない。

彼女はスイーツが食べたいのかもしれません

ブランドのバックが欲しいかもしれない

ダイヤのネックレスが欲しいかもしれない

そもそも物なんて欲しくなくて

あなたと過ごす楽しい時間が欲しいのかもしれません・・

競合がバラの花束を10本送ったから
自分は競合に勝つためにバラの花束を15本贈る!

どこ見ているの??

私はここよ〜

 

彼女に振り向いて欲しければ

競合に目をやるのではなく

彼女の望むことを理解することです💕

ビジネスのコンセプト作りでも同じ

競合がやっていることと
張り合うのではなく

目の前の大切なお客様と
しっかり向き合って

相手の本当の悩みや
理想の未来を理解する

これがコンセプトを作る上で
とても重要な考えです。

押し売りになると嫌われる|相手も自分も幸せになるために

相手の本当の悩みや
理想の未来が理解できていないと

必要ないものを
無理に押し売りされたら
嫌われてしまいます。

迷惑
いらない
二度と会いたくない
と思われてしまっても
仕方ありません。

押し売りしている時点で負け

スティーブ・ジョブズから学ぶ コンセプトの作り方の基本は

  • 相手が本当に求めていることを理解する
  • 相手の理想の未来を理解する

目の前のお客様としっかり向き合って
コンセプト作りに活かしていきましょう♪

【関連記事】

お知らせ

3月14日13:00〜17:00
ビジネスメンタルの学校
【無料】セミナー&説明会の開催が決まりました!

「商品がなかなか売れない…」
「成約がなかなか決まらない…」
そんな悩みを抱えている方のために、ブログを見てくれた方限定で60分のオンライン無料個別相談を行なっています。

個別コンサル時の無理な営業や勧誘は一切ないので、ご安心ください♪

しかも登録特典として5つの嬉しいプレゼント付き!

【1】Zoom使い方28個のテンプレート
【2】売れる商品づくりの3つの手順(動画)
【3】2021年最新インスタ・フォロワー獲得術(動画)
【4】キャッチコピーに役立つ無料便利ツール(動画)
【5】おすすめ無料素材サイト(動画)

LINE登録の詳細ページはこちら
友だち追加