伊藤恵子がやっていること*まとめページ▶︎個人起業家さんのためのオンライン講座開催中

相手が求めていることを理解することの大切さ【オンライン秘書の例】

起業家さんをサポートするクロージングサポート/マインドアッププロコーチとしても、キャリアコンサルタントとしても、ビジネスマナーとして「相手を思いやる気持ち」を根底に持ち、相手が本当に求めていることを理解することの大切さを日々実感しています。

どのビジネスにも共通して言えることではありますが、今回は私のクライアントさんでオンライン秘書としてビジネスが上手くいっている方の例をご紹介します。

上手くいっている秘書さんは、社長さんと接する時、どんなことを意識しているのでしょうか?たくさんある中で、今回は大事なポイントを2つ挙げてご紹介しますね^^

相手が答えやすいような質問の仕方をする

相手に質問をするとき、ついつい聞きたいことをそのまま聞いてしまっていませんか?

忙しい社長さんを相手にするとき、できる秘書さんは、社長がなるべく簡単に答えられるようなかたちの質問をするそうです。

ざっくりと「どうしますか?」「どう思いますか?」ではなく「AとBならどちらですか?」「〇〇をやりますか?やりませんか?」のように、相手が答えやすい質問から入ると、相手の時間を考えつつ、会話がスムーズに進みます。

頼まれたことに対して「できるか」「できないか」を早く返答する

忙しい中で、頼み事をするとき、頼んだ方がまず最初に知りたいのが、それを「できるのか」「できないのか」なんですよね。

「できるのか」「できないのか」を最初にはっきりと伝えずに、現状や条件をグダグダと話し始めてしまわないように要注意です。

まとめ

できるオンライン秘書さんたちは、相手が求めていることを理解して、相手の時間を奪わないような意識をいつもしているんですね♪

これは、オンライン秘書に限らず、どんなお仕事でも言えること。目の前のお客様としっかり向き合って、相手の本当に求めていることを理解できるように、意識していきましょう!

お知らせ

3月14日13:00〜17:00
ビジネスメンタルの学校
【無料】セミナー&説明会の開催が決まりました!

「商品がなかなか売れない…」
「成約がなかなか決まらない…」
そんな悩みを抱えている方のために、ブログを見てくれた方限定で60分のオンライン無料個別相談を行なっています。

個別コンサル時の無理な営業や勧誘は一切ないので、ご安心ください♪

しかも登録特典として5つの嬉しいプレゼント付き!

【1】Zoom使い方28個のテンプレート
【2】売れる商品づくりの3つの手順(動画)
【3】2021年最新インスタ・フォロワー獲得術(動画)
【4】キャッチコピーに役立つ無料便利ツール(動画)
【5】おすすめ無料素材サイト(動画)

LINE登録の詳細ページはこちら
友だち追加