伊藤恵子がやっていること*まとめページ▶︎個人起業家さんのためのオンライン講座開催中

集客のためのライティングで起業家さんの前に立ちはだかる『3つの壁』とは?

個人起業家さんにとって、日々、集客のためのキャッチコピー・ブログ・メルマガ・セールスレターなどなど、ライティングをする機会がたくさんあるかと思います。

そんな集客ライティングをする上で必ず立ちはだかる3つの壁があります。

3つの壁、なんだと思いますか?

結論から言うと…

  1. 読まない
  2. 信じない
  3. 行動しない

今回は、この3つの壁と、壁に打ち勝つ対策をお伝えしたいと思います。

読まない

1つ目の壁は、そもそも人は「読まない」。

人間は1日だいたい1,000〜10,000くらいの情報を目にしたり耳にしています。

そんなあふれる情報の中、全ての情報にゆっくり目を通す暇はないですよね。

そのため、人はタイトルや1行目を見て読むかどうか決めます。メールやWebページだったらタイトル。LINEやSNSだったら最初の1行目。

タイトルや1行目を見て「自分には関係ない」「魅力的じゃない」と思われてしまったら、どんなに良い文章を書いても、読まれずに終わってしまうということが、十分にあり得るのです。

信じない

2つ目の壁は「信じない」。

様々な情報が溢れる中、「本当にこの情報や知識を信じてもいいの?」とまず疑いから入る人がほとんどです。

そのため、読む側が納得できるような専門性・権威性を伝えたり、証拠やロジックがあると信用してもらいやすいです。

例えば、専門分野で国家資格を持っていたり、10年以上の経歴があったりすると、権威性を感じてもらえたり、文章内に「なぜ」を明確にする証拠があると、信用・信頼につながっていきます。

行動しない

3つ目の壁は、読んで信じたものの、結局「行動しない」。

ここでいう「行動しない」とは、具体的に「決断を後回しにする(後回しにした結果忘れる)」「商品・サービスを買わない」「セミナー・講座などに申し込まない」などが挙げられます。

対策としては、今ここで決断しないことのデメリットや、緊急性・限定性などを示すことで、読者の行動を促すことができます。

極端に不安を煽るような表現は嫌われるので、そこは注意しながら、読者の気持ちに寄り添って、早めに決断することの大切さや、後回しにすることのデメリットを伝えたり、申込期限や限定枠を設けることで、自然なかたちで行動を促してみましょう。

まとめ

いかがでしたか?

集客のためのライティングで起業家さんの前に立ちはだかる『3つの壁』をご紹介しました。

  1. 読まない
  2. 信じない
  3. 行動しない

3つの壁を無事に乗り越えられるように、対策を参考にしてみてくださいね♪

お知らせ

4月20日13:00〜17:00
ビジネスメンタルの学校
【無料】セミナー&説明会の開催が決まりました!

「商品がなかなか売れない…」
「成約がなかなか決まらない…」
そんな悩みを抱えている方のために、ブログを見てくれた方限定で60分のオンライン無料個別相談を行なっています。

個別コンサル時の無理な営業や勧誘は一切ないので、ご安心ください♪

しかも登録特典として5つの嬉しいプレゼント付き!

【1】Zoom使い方28個のテンプレート
【2】売れる商品づくりの3つの手順(動画)
【3】2021年最新インスタ・フォロワー獲得術(動画)
【4】キャッチコピーに役立つ無料便利ツール(動画)
【5】おすすめ無料素材サイト(動画)

LINE登録の詳細ページはこちら
友だち追加